ブランド品を高く売るなら〜ネット宅配買取でいらないバッグや服を売る

  1. トップページ
  2. 出張買取との違いは?

出張買取との違いは?

現代は、比較的にブランド製品が手に入りやすくなっている時代です。ほとんどの女性が、ひとつはブランド製品を持っている時代とも言えるでしょう。ブランド製品は、次々と新たな新作を生み出す性質を持っているため、人によっては、いつの間にか使わないブランド製品を、そのまま手元に持っている。というようなこともあるのではないでしょうか。ブランドの買取サービスが人気を集めているのも、そのような背景があるからかもしれません。

様々な買取サービスがある中で、ブランド宅配買取の人気が、年々高まってきています。ブランド宅配買取と言えば、自宅にいながらブランド製品などの買取をしてもらえるサービスのことです。ブランド宅配のサービスと、ブランド買取の出張サービスでは、どちらも自宅にいながらブランド製品の買い取りをしてもらえるから、サービス内容は、結局同じなのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、大きな違いがあります。どのような違いがあるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

サービスを展開している規模に違いがある

ブランド宅配買取は、全国のどこに住んでいる方でも買取サービスを受けることが出来ます。買取の申し込みも、公式サイトから、必要事項を記入して送信するだけで、とても簡単です。無料宅配キットで買取をしてもらいたい製品を送る場合も、すべてのサービスが無料なので、手軽にサービスを受けることが出来ます。ところが、ブランド買取出張サービスは、業者側の店舗から、出張可能なエリア内での出張サービスとなる場合が多いため、そのエリアにお住まいでない方は、出張サービスを受けることが出来ません。

買取サービスを受けるために自宅にいる必要がない

ブランド宅配のサービスは、買取の申し込みをすると、無料宅配キットが自宅に送られてきます。送られてきた段ボールに、買取をしてもらいたい製品を入れて、必要なものと一緒に配送します。製品が業者に到着してしまえば、あとは、査定や買取や入金にいたるまで、一切、自宅にいる必要がありません。査定にまつわるやり取りは、ほとんどメールで行なわれるので、外出先からでもメールのチェックや返信をすることが可能です。ところが、ブランド買取の出張サービスの場合、業者が出張をしてくれる日は、自宅で待機している必要がある上に、その場で、査定・買取と、意外と手間が掛かります。つまり、買取サービスを受ける日は、スケジュールを空けておく必要があります。

同じ買取サービスでも、意外とサービス内容に違いがあるものです。ライフスタイルに合ったサービスで、より快適に買取をしてもらいたいですね。