ブランド品を高く売るなら〜ネット宅配買取でいらないバッグや服を売る

  1. トップページ
  2. 店頭買取との違いは?

店頭買取との違いは?

リサイクルショップなどの普及により、多くの方が、中古品を取り入れることも多くなってきました。洋服や小物などを、こうしたショップで買取をしてもらう方も多いようですが。ブランド製品は、どのようなショップで買取をしてもらえば良いのでしょうか。買取のサービスには、様々なものがありますが、近年、ブランド宅配買取の人気が高まってきているようです。ブランド製品の買取と言えば、質屋などの店頭買取が広く知られていますが。ブランド宅配買取と店頭買取には、どのような違いがあるのか、さっそく見ていきましょう。

業者に査定してもらうまでのプロセスが違う

買取をしてもらいたい方にとって、査定してもらうブランド製品は、出来るだけ納得する金額となって欲しいものです。店頭買取は、店舗にブランド製品を持ち込んで、その場で査定をしてもらい、金額に納得をしたら、買取が成立するというものです。ところが、店舗に持ち込んだ場合、査定で納得のいかない金額となってしまった場合、持ち込んだブランド製品を自宅に持ち帰らなければなりません。

査定後、スムーズに買取が成立すれば、このような手間が掛かることはありませんが、査定はしてみるまで、どのような金額がつけられるのか、分からないものです。

ブランド宅配買取なら、公式サイトから買取申し込みを済ませた後、無料宅配キットが送られてきます。送られてきた段ボールに、ブランド製品や必要な書類を入れて送ったら、後は査定を待つだけです。もちろん、査定金額に納得がいかなければ、送ったものを返却してもらえますが、返却の際の宅配料金なども含めて、すべてのサービスは無料です。ブランド宅配買取は、余計な手間が掛からないという特徴があります。

代金の支払い方法が違う

店頭買取の場合、査定で買取金額が決まり、買取が成立すると、その場で代金が支払われます。ブランド宅配買取は、業者に宅配したものが到着後、査定が行なわれるため、到着するまでに時間が掛かるという特徴はあります。しかし、査定に関するやり取りはメールで行なわれ、買取が成立すれば、即日、指定の口座に振り込まれるという流れになります。代金の支払いが即日に行なわれる点では、店頭買取と、あまり差はないかもしれません。さらに、店頭買取は、ブランド製品を店舗に持ち込むことが必要となるので、近くにこういった店舗がない場合、買取のためにスケジュールを空けておく必要があります。

休日は充実した時間を過ごしたいものです。忙しい方にとって、ブランド宅配買取は、とても便利で時間も手間も掛からないサービスなのではないでしょうか?